おすすめの癒し系音楽アラカルト

テクノストレスにさらされ続けて四半世紀の音楽好きエンジニアがおすすめする癒し系音楽集。このページでは「モーツァルト:ピアノ・ソナタ全集/イングリット・ヘブラー」をおすすめしています。

サイト内検索:

モーツァルト:ピアノ・ソナタ全集/イングリット・ヘブラー

イングリッド・ヘブラーは、1926年生まれ、オーストリア出身の女性ピアニストです。彼女は、モーツァルトの演奏で高い評価を得ています。また、自らもインタビューで「私はやはり、モーツァルトをひくために生まれてきたのだと思います」と答えています。

その彼女が、1986年8月〜1991年7月にかけて録音したCDがこの「モーツァルト:ピアノ・ソナタ全集」です。5年もの歳月をかけて録音された、CD5枚組の大作となっています。彼女の気品に満ちた演奏が色褪せない輝きを放っている素晴らしい作品です。

このCDは日常生活のいろんな場面のBGMとして使えると思います。中でも特にパソコン作業用に適しているのではないでしょうか。私はアンダンテとアダージョの曲を集めてBGMにしています(今もかけてます)。かけない時に比べて10倍くらい仕事がはかどります(笑)。

こちらから試聴できます。

PS

小咄です。

「誰がピアノを弾く?」「そなた」