おすすめの癒し系音楽アラカルト

テクノストレスにさらされ続けて四半世紀の音楽好きエンジニアがおすすめする癒し系音楽集。このページでは「ドビュッシー:ピアノ作品全集/モニク・アース」をおすすめしています。

サイト内検索:

ドビュッシー:ピアノ作品全集第1集、第2集/モニク・アース

モニク・アースは、フランスのピアニストです。1909年、パリに生まれました(1987年没)。パリ音楽院の出身です。彼女は、特に近代フランス音楽の演奏で高い評価を得ています。

『ドビュッシー:ピアノ作品全集第1集』と『ドビュッシー:ピアノ作品全集第2集』は、モニクが60代初めに録音したドビュッシーのピアノ曲全集です。録音は、1970年12月から1971年4月にかけてパリのリバン聖母教会で行われました。1972年度のフランスADFディスク大賞受賞作。彼女の熟成された演奏でドビュッシーのピアノ曲全てが堪能できます。

ドビュッシーの曲が持つ複雑で濃厚な和声は、時にロマンティックで優しく心をほぐしてくれます。また、目くるめく音の反響は、視覚的で脳に心地よい刺激を与えてくれます。これぞ音のマッサージ機といいたくなるほどです。休日に時間をとって、じっくり聴きたい作品です。

第1集はこちらから試聴できます。

第2集はこちらから試聴できます。

PS

小咄です。ピアノのCDということで。

「ピアノの月謝を払うのは誰?」「ケイコだい!」